So-net無料ブログ作成

名前からしてべたべたな春の魚、さわら!! [寿司ネタ]

sawara.jpg

関西で春の魚といえば
魚へんに春と書いて、さわら
60センチ以下のものをサゴシと言います

見てください、この小さい頭、スリムなボディ
八頭身のスタイリッシュなお魚です

名前もこのスタイリッシュな姿からきており
狭腹(サハラ)狭腰(サゴシ)が語源だそうです

スーパーなんかでは焼き魚用の切り身
で売られておりますが
1メートルを超えるような大きなさわらは、刺身にかぎります

やわらかい上品な身、鯛のような甘みあるうまみ、
トロを思わせるような脂分

焼き魚もいいですが
このうまさは新鮮なものでしか味わえません

ところで「さいら」ってご存知ですか?

関西でサンマのことをいうのですが・・・
(わが家では一本のはさんま、開いたのはさいらでした
使い方としてあっているかわかりませんが・・・)

子供のころさわらとさいらの区別がつきませんでした


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。