So-net無料ブログ作成
検索選択

桜舞い散る中に忘れた記憶と・・・・ [ながさわあれこれ]

090409_1606~02.jpg


最近めっきり暖かくなってまいりまして
春だなぁと感じることが多くなってまいりました

近所のお庭の桜もちらほらと咲いている
のも見受けられます

さくら・・・
日本人のこころですねぇ

文学にも音楽にも
桜はよくかたられていますもんね

桜ソング・・・

皆さんは何を思いうかべますか?

コブクロケツメイシ、森山直太郎、宇多田ヒカル・・・
私と同年代だと福山さんの「桜坂」とか
girls達にはいきものがかりとか・・・

桜は可憐に咲き誇って、散りゆくさまが美しいのでしょうね
はかないからこその美しさとでもいいましょうか・・・

さあ、お魚もメニューもそろそろ
皆さんに春を感じてもらえるようなものを入荷していきますよ!!

ながさわでは来週から新しい春メニューが登場します
皆様ご期待ください!!

そして社内関係者の皆様
メニュー変更にかかわる業務、お疲れ様です

たいへんですが、がんばりましょうね


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:moblog

nice! 1

コメント 2

M子                                          

こんばんは。桜はきれいで見るだけでも、心が洗われるので、好きです。子どもの頃は、散ってゆく桜を見て切ない気持ちになり、来年まで見れないと思い切ない気持ちになりました。桜といえば、出会いの季節ですね。いろんな人と知り合い、刺激を受け、いろんな事を学ばせてもらい、成長させられます。だから、桜が満開の春は好きです。
by M子                                           (2010-03-09 19:41) 

てんちょうさん

M子さんこんばんは
花を見て、いろいろ心動かされるというのは
とてもいいことですね

この季節は出会いと別れが入り混じり
さくらのように舞い散りますが
気分的にも心機一転できる季節ですので
「成長の季節」と言えるかもしれませんね

by てんちょうさん (2010-03-11 23:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。